スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるくる~

昨日のプードル作成のつづきです★


「どうやってる?」

と聞かれることの多い巻き毛。


本来企業秘密なもんなのかもしれませんが、

大した事やってませんのでw

ど~んとお披露目にひひ


今回は耳のパーツでやってみましょう。


①土台をわたわたで。

(小さい時や色の濃い子はわたわた使いません)

今回は色の薄い子なので、そのまま植えてしまいますね。


ヒツジのあしあと


②羊毛をひとつまみ。


ヒツジのあしあと

今回は白とグレーのmixの羊毛を、さらに白(ファインメリノ)と混ぜたので、

まだらっぽい色ですが、お気になさらず。



③束の真ん中辺りを土台に刺しま~す。


ヒツジのあしあと



④きっとここがポイント?

植えた先端をニードルでくるくる~とすると、からまって勝手にねじれます。

毛の量と、この巻き具合で巻き毛の感じが変わってきます。


ヒツジのあしあと


⑤そしたらその先端をまた植える!

フープ(輪っか)が出来ましたでしょうか?


ヒツジのあしあと

③と⑤はある程度深くなるように、数回刺して下さいね。


①~⑤を繰り返します。

(↓まだ隙間ありますが)
ヒツジのあしあと


ここまでやりましたが

モデルプードルちゃんの耳はこうじゃない事に気が付き・・・。

結局この状態に植毛し直し汗


ヒツジのあしあと

とりあえず耳としっぽです。

付けてからも増やしたりカットしたり手直しするので、一応の状態です。


ヒツジのあしあと

つづく

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。